open_project - 2024.1 日本語

Vitis 高位合成ユーザー ガイド (UG1399)

Document ID
UG1399
Release Date
2024-05-30
Version
2024.1 日本語

説明

既存プロジェクトを開きます。指定したプロジェクトがない場合は、新規に作成します。

重要: Vitis HLS では、open_project コマンドで -upgrade または -reset オプションを使用せずに Vivado HLS プロジェクトを開こうとすると、エラーが返されます。

Vitis HLS の 1 セッションでアクティブにできるプロジェクトは 1 つのみです。プロジェクトを閉じるには、次のいずれかを実行します。

  • close_project コマンドを使用します。
  • open_project または open_tcl_project コマンドで別のプロジェクトを開くか、作成します。

プロジェクト ディレクトリおよびそれに関連付けられているソリューションをすべて完全にディスクから削除するには、delete_project コマンドを使用します。

構文

open_project [OPTIONS] <name>
  • <name>: プロジェクト名を指定します。

オプション

-ide (classic|vitis)
プロジェクトの ide 設定を返します。
-reset
  • 既存のプロジェクト データを削除してプロジェクトをリセットします。
  • デザイン ソース ファイル、ヘッダー ファイルの検索パス、最上位関数に関するプロジェクト情報が削除されます。関連付けられているソリューションのディレクトリおよびファイルは保持されますが、結果は無効になっている可能性があります。
-upgrade
Vivado HLS プロジェクトを Vitis HLS にアップグレードします。

Project_1 という名前の既存プロジェクトを開くか、存在しない場合は新しいプロジェクトを作成します。

open_project Project_1

既存ジェクトを開き、既存データを削除します。

open_project -reset Project_2