X<DUT>_Get_ARG_Depth - 2024.1 日本語

Vitis 高位合成ユーザー ガイド (UG1399)

Document ID
UG1399
Release Date
2024-05-30
Version
2024.1 日本語

構文

u32 X<DUT>_Get_ARG_Depth(X<DUT> *InstancePtr);

説明

配列内の要素の合計数を返します。ARGAXI4-Lite インターフェイスにまとめられる配列の場合にのみ使用できます。

配列の要素が 16 ビット未満の場合は、Vitis HLS により複数の要素が 32 ビット データ幅の AXI4-Lite インターフェイスにまとめられます。要素のビット幅が 32 ビットを超える場合は、Vitis HLS により各要素が連続する複数のアドレスに格納されます。

InstancePtr
デバイス インスタンスへのポインター。

戻り値

配列内の要素の合計数。