RAM(2) - 2024.1 日本語

ISE から Vivado Design Suite への移行ガイド (UG911)

Document ID
UG911
Release Date
2024-05-30
Version
2024.1 日本語
適用オブジェクト サイト
制約値 RAM
UCF の例 CONFIG PROHIBIT = RAMB18_X0Y1, RAMB18_X0Y3, RAMB18_X0Y5;
XDC の例 set_property PROHIBIT true [get_sites {RAMB18_X0Y1\RAMB18_X0Y3 RAMB18_X0Y5}]
注記: 上記の例では、カンマ区切りのリストに RAM サイトを使用していますが、サポートされているどのサイト タイプでも使用できます。