RQS_UTIL-10: Incomplete Case Statement Increasing Control Sets - 2023.2 日本語

Vivado Design Suite ユーザー ガイド: デザイン解析およびクロージャ テクニック (UG906)

Document ID
UG906
Release Date
2023-10-19
Version
2023.2 日本語

case 文が不完全な場合、出力で以前のステートを記憶する必要があるため、クロック イネーブルが推論されます。すべてのステートを定義することをお勧めします。ステートを追加する場合は、ロジックを増やさないために、出力を既に使用されている信号、定数 1、または定数 0 として定義します。

次の図に、ステート 11 が定義されていない場合に CE LUT が推論される例を示します。

図 1. Case 文が不完全な場合の CE の推論