V BATT

UltraScale アーキテクチャ コンフィギュレーション ユーザー ガイド (UG570)

Document ID
UG570
Release Date
2023-11-17
Revision
1.18 日本語

暗号化キーを FPGA のバックアップ バッテリ付きの RAM (BBRAM) に格納した場合、暗号化キーのメモリ セルは揮発性であるため、内容を保持するには継続的に電力を供給する必要があります。通常の動作中、これらのメモリ セルには補助電圧入力 (V CCAUX ) から電源が供給されますが、V CCAUX が切断されると、キーを維持するために V BATT 電源入力から電源が供給されます。V BATT にはほとんど電流が流れないため (nA 程度)、この電源には小さなボタン電池が適しています。バッテリ寿命の推定には、各データシート ( [参照 9] または [参照 10] ) に記載の V BATT の DC 特性およびバッテリの仕様を参照してください。

V CCAUX から電源を供給中は V BATT には電流が流れないため、これを切断できます。V BATT は、V CCAUX 切断時に暗号化キーを保持する以外の目的には使用できません。