EFUSE_USR

UltraScale アーキテクチャ コンフィギュレーション ユーザー ガイド (UG570)

Document ID
UG570
Release Date
2023-11-17
Revision
1.18 日本語

AMD Kintex UltraScale ™ および AMD Virtex UltraScale デバイスには、ユーザー定義の値を 1 回だけ書き込むことができる 32 ビットの不揮発性 eFUSE があります。通常、これらのビットにはカスタム ユーザー デザインの ID を書き込みます。この書き込みは JTAG ポートから実行します。書き込みには、AMD のコンフィギュレーション ツールとケーブル、またはサードパーティのプログラマを使用します。

これらの 32 ビットによって、FUSE_USER コンフィギュレーション レジスタの値が定義されます。CNTL レジスタの読み出し/書き込みアクセス ビットの設定に基づき、これらの 32 ビットを JTAG ポートを介してビット 0 から順に読み出しまたは書き込むことができます。

内部からアクセスする場合は、EFUSE_USR プリミティブをインスタンシエートする必要があります。EFUSE_USR を使用すると、32 ビットに対して非同期に並列アクセスできます。

EFUSE_USR プリミティブは 7 シリーズとまったく同じで、直接移行できます。