constraint< std::vector<T>> - 2023.2 日本語

AI エンジン ML カーネルおよびグラフ プログラミング ガイド (UG1603)

Document ID
UG1603
Release Date
2023-12-07
Version
2023.2 日本語

このテンプレート クラスは、カーネル、接続、およびポートにベクター データ制約を構築するために使用します。

スコープ

制約は、ユーザーのグラフ コンストラクター内に現れる必要があります。

メンバー関数

constraint<std::vector<T> > operator=(std::vector<T>)

制約は、ユーザーのグラフ コンストラクター内に現れる必要があります。

コンストラクター

デフォルト コンストラクターは使用されません。その代わりに、明確な目的を持つ次の特別なコンストラクターが使用されます。

constraint <std::vector<std::string > >& headers (kernel&)

この制約では、ほかのカーネルと共有されるオブジェクトを定義するカーネルの一連のヘッダー ファイルを指定できるため、対応する main プログラムに含める必要があります。カーネルのソース ファイルには、代わりにそのオブジェクトの extern 宣言が含まれます。