HLS Kernel to AIE - 2024.1 日本語

Vitis Model Composer ユーザー ガイド (UG1483)

Document ID
UG1483
Release Date
2024-05-30
Version
2024.1 日本語

HLS Kernel to AIE ブロックは、HLS Kernel ブロックのポートで駆動される信号を変換し、結果の信号を AI エンジン カーネルまたは AI エンジン グラフ ブロックの入力に必要なデータ型と複素性に一致させます。たとえば、HLS Kernel ブロックのポートのデータ型が axiu<128> であり、AI エンジンのポートのデータ型が uint32 である場合、HLS Kernel to AIE ブロックは、各 axisu<128> サンプルを 4 つの uint32 サンプルに展開して入力サンプルを変換します。このブロックの出力は、可変サイズ信号です。

図 1. HLS Kernel to AIE ブロック

ブロック シンボルをダブルクリックすると、HLS Kernel to HLS ブロックのパラメーターが表示されます。詳細は、HLS to AIE を参照してください。

図 2. HLS Kernel to AIE ブロックの [Block Parameters] ダイアログ ボックス
AIE Input Type
有効な値は、int8、int16、int32、int64、uint8、uint16、uint32、uint64、cint16、cint32、float、cfloat、および bfloat16 です。
Output Size
出力ポートのサイズ。出力ポートは、最大サイズが Output Size パラメーターで指定された可変サイズの信号です。デフォルト サイズは 1 です。