Peer To Peer Transfer - 2024.1 日本語

Vitis ガイダンス メッセージ (UG1315)

Document ID
UG1315
Release Date
2024-05-30
Version
2024.1 日本語

詳細

このルールは、FPGA 間のピア ツー ピア (P2P) データ転送をチェックします。

説明

PCIe® P2P 通信とは、ホスト RAM を一時記憶装置として使用することなく、2 つの PCIe デバイス間で直接データを転送することを可能にする PCIe 機能です。最新版の AMD Alveo™ PCIe プラットフォームは、PCIe Resizeable BAR 機能を介して P2P 機能をサポートしています。

1 つの Alveo PCIe デバイスの DDR/HBM と 2 つ目の Alveo PCIe デバイスの DDR/HBM 間で直接データを転送できます。

回避策

FPGA 間での P2P データ転送の使用を検討してください。コーディングの推奨事項は、https://xilinx.github.io/XRT/master/html/p2p#p2p-data-transfer-between-fpga-card-and-nvme-device を参照してください。