Kernel Write Bandwidth - 2024.1 日本語

Vitis ガイダンス メッセージ (UG1315)

Document ID
UG1315
Release Date
2024-05-30
Version
2024.1 日本語

詳細

この特定のポートのカーネル書き込み使用率が低すぎます。

説明

このメッセージは、ランタイム環境がポートの使用率が低すぎると判断した場合に生成されます。これは、ポートのデータ幅とバースト推論の組み合わせにより発生している可能性があります。

推奨

ポートのデータ幅が 512 ビットを大きく下回る場合は、複数の値を 1 回の転送にパッケージすることを検討してください。AXI インターフェイスへの読み書きに別のプロセスを使用すると、受信側で 512 ビットを効率よくパックおよびアンパックできます。

これらのプロセスは、バースト読み出しおよび書き込みを効率的に推論するためにも使用できます。これらの各プロセスには、単純な変数を 1 ずつインクリメントしてポートから読み書きし、その値を内部に保存するループが含まれるようにします。

アルゴリズムを取り巻くこれらのプロセスに DATAFLOW プラグマを適用すると、効率的なインプリメンテーションになります。