Kernel Read Data vs Written by Host - 2024.1 日本語

Vitis ガイダンス メッセージ (UG1315)

Document ID
UG1315
Release Date
2024-05-30
Version
2024.1 日本語

詳細

このルールは、カーネルの読み出したデータ量と、ホストがオフチップ グローバル メモリに書き込んだデータ量を比較します。このルールは、小さすぎると判断された値を見つけます。

説明

カーネルが DDR メモリから読み出すデータが、ホストがデバイスに書き込むデータ量より少なくなっています。このため、未定義のビヘイビアーが作成されます。

回避策

ホストがオフチップ グローバル メモリに過剰なデータを書き込んでいる可能性があるか、カーネルが正しく機能していません。ユーザー コードを変更してみてください。