Kernel Parallel Execution - 2024.1 日本語

Vitis ガイダンス メッセージ (UG1315)

Document ID
UG1315
Release Date
2024-05-30
Version
2024.1 日本語

詳細

データフロー カーネルの複数の実行が順次実行されており、データフロー カーネル実行のオーバーラップの利点が生かされていません。

説明

AMD Vitis™ では、カーネルがデータフロー実行モデルをサポートするようにコンパイルされている場合、カーネルの複数実行のオーバーラップがサポートされます。

ホストからカーネルのデータフロー実行を有効にするには、次の条件が満たされている必要があります。

  • カーネルが最上位のデータフロー プラグマで正しくコンパイルされている必要があります。
  • ホスト コードがアウト オブ オーダー コマンド キューを使用して複数回カーネルをキューに入れています。

推奨

カーネルが既にデータフロー モデルでコンパイルされており、ホストが複数のカーネルを順次実行する場合、ホストはデータフロー実行モデルを利用していないことになります。アプリケーションの機能的に可能であれば、ホスト コードでキューに入れられた複数のカーネルの間に依存関係を作らず、アウト オブ オーダー コマンド キューを使用するようにしてください。