Host Program Objects - 2024.1 日本語

Vitis ガイダンス メッセージ (UG1315)

Document ID
UG1315
Release Date
2024-05-30
Version
2024.1 日本語

詳細

ホスト アプリケーションのプログラムに、解放されていない OpenCL™ オブジェクトが存在します。

説明

ホスト コードは、すべての OpenCL オブジェクトを管理し、それらを適切に解放する必要があります。そうしておかないと、リソース リークを引き起こし、長時間稼働するアプリケーションに潜在的な問題を発生させてしまう可能性があります。また、プロファイルやタイムライン トレース データを間違って取り込むこともあります。

回避策

ホスト コードを見直し、割り当てられたすべてのリソースが適切に解放されるようになっているかを確認します。

例:

  • cl_event は clReleaseEvents で解放する必要があります。
  • cl_buffer は clReleaseMemObject で解放する必要があります。
  • cl_program は clReleaseProgram で解放される必要があります。