Device Utilization - 2024.1 日本語

Vitis ガイダンス メッセージ (UG1315)

Document ID
UG1315
Release Date
2024-05-30
Version
2024.1 日本語

詳細

このメッセージは、特定のデバイスがアクセラレーションに使用された合計時間 (ミリ秒) を示す数値を提供します。

説明

しきい値数は 0 ms です。これは、アプリケーションの実行中にデバイスが実際に使用されたかどうかを特定するのに役立ちます。インプリメンテーションを高速化するために複数のデバイスを使用できる場合は、デバイス間に負荷分散を追加することを検討してください。

推奨

アクセラレーションされるワークロードが十分に大きく、アルゴリズムがタスクの並列処理をサポートしている場合は、使用可能なすべての計算リソースが十分に使用されていないことを示します。残りのデバイスで、追加のカーネルまたはアルゴリズム全体のセクションを実行することを検討してください。