query - 2020.1 Japanese

Vitis 統合ソフトウェア プラットフォームの資料: アプリケーション アクセラレーション開発 (UG1393)

Document ID
UG1393
Release Date
2020-08-20
Version
2020.1 Japanese
重要: このオプションはエンベデッド プロセッサ プラットフォームでは使用できません。

query コマンドは、詳細なカードのステータス情報を人間が読める形式で表示します。JSON 形式のファイルについては、dump を参照してください。

コマンド ライン形式は次のとおりです。

xbutil query [-d card [-r region]]

次の表に、使用可能なオプションを示します。

表 1. xbutil query コマンドのオプション
オプション 説明 必須
-d <card> ターゲット カードを指定します。<card> は、card_id または Bus:Device:Function (BDF) のいずれかに指定できます。指定しない場合は、デフォルトの card_id = 0 になります。
注記: xbutil scan コマンドを使用すると、インストールされたカードに対して card_id と BDF の両方が表示されます。
×
-r <region> 廃止予定で、効果はありません。オプションは、次のリリースで削除される予定です。 ×

かなりの量の情報が返されます。次に、出力例を示します。出力は、内容がわかりやすいように 2 つのセクションに分けられています。

システム コンフィギュレーション (System Configuration)

表 2. システム コンフィギュレーションのフィールド定義
フィールド 説明
OS Name マシンで実行される OS の名前
Release OS のリリース番号
Version OS バージョン
Machine CPU ベースのアーキテクチャ
Glibc インストールされた GLIBC バージョン
Distribution ディストリビューション
Now 現在の日付と時間

次に、システム コンフィギュレーションの例を示します。

System Configuration
OS name:    Linux
Release:    4.15.0-74-generic
Version:    #83~16.04.1-Ubuntu SMP Wed Dec 18 04:56:23 UTC 2019
Machine:    x86_64
Glibc:      2.23
Distribution:   Ubuntu 16.04.6 LTS
Now:        Wed Jan 22 15:30:36 2020

XRT 情報 (XRT Information)

表 3. XRT のフィールド定義
フィールド 説明
Version XRT バージョン
Git Hash 関連する GIT ハッシュ
Git Branch 関連する GIT 分岐
Build Date XRT ビルドの日付
XOCL XOCL バージョン
XCLMGMT XCLMGMT バージョン
XRT Information
Version:    2.3.1301
Git Hash:   192e706aea53163a04c574f9b3fe9ed76b6ca471
Git Branch: 2019.2
Build Date: 2019-10-24 20:04:29
XOCL:       2.3.1301,192e706aea53163a04c574f9b3fe9ed76b6ca471
XCLMGMT:    2.3.1301,192e706aea53163a04c574f9b3fe9ed76b6ca471

カード プラットフォーム (シェル) 情報

表 4. カード プラットフォーム (シェル) のフィールド定義
フィールド 説明
Shell カード上にインストールされたプラットフォーム
FPGA FPGA の名前
IDCode プラットフォームの ID コード
Vendor ベンダー ID
Device デバイス ID
SubDevice サブデバイス ID
SubVendor サブベンダー ID
SerNum 一意のカード シリアル番号
DDR Size カードで使用可能な DDR RAM の合計量 (GB)
DDR Count カードにインストールされた DDR DIMM の合計数
Clock0 Clock0 の周波数 (MHz)
Clock1 Clock1 の周波数 (MHz)
Clock2 Clock2 の周波数 (MHz)
PCIe トレーニング済み PCIe のリンク ステータス
DMA chan(bidir) カード上の DMA チャネルの数
MIG Calibrated TRUE の場合、MIG がキャリブレーションされ、FALSE の場合、MIG がキャリブレーションされないことを示します。
P2P Enabled P2P のステータスを返します。ステータスは次のいずれかになります。
  • true: P2P がイネーブルになります。
  • false: P2P がディスエーブルになります。
  • no_iomem: P2P はデバイスでイネーブルになりますが、システムが I/O メモリを割り当てず、ウォーム リブートが必要です。
OEM ID OEM で使用される ID
Interface UUID プラットフォームのさまざまなパーティションを含むパーシャル ビットストリームが互いに論理的に互換性があるのか、物理的に互換性があるのかを決めるために使用可能な一意の ID。
Logic UUID プラットフォームのさまざまなパーティションを含むパーシャル ビットストリームが互いに論理的に互換性があるのか、物理的に互換性があるのかを決めるために使用可能な一意の ID。

次に、カード情報の出力例を示します。

Shell                         FPGA                         IDCode
xilinx_u50_gen3x16_xdma_201920_3                           0x14b77093
Vendor        Device          SubDevice       SubVendor    SerNum         
0x10ee        0x5021          0x000e          0x10ee       00501201A030   
DDR size      DDR count       Clock0          Clock1       Clock2         
0 Byte        0               250             500          450            
PCIe          DMA chan(bidir) MIG Calibrated  P2P Enabled  OEM ID         
GEN 3x16      2               true            false        0x0            
Interface UUID
862c7020a250293e32036f19956669e5
Logic UUID
f465b0a3ae8c64f619bc150384ace69b
DNA

温度 (Temperature)

その後にカードの消費電力と温度情報が示されます。温度は摂氏でレポートされます。

表 5. temparature のフィールド定義
フィールド 説明
PCB Top Front PCB の手前上部の温度 (摂氏)
PCB Top Rear PCB の後方上部の温度 (摂氏)
PCB BTM Front PCB の手前下部の温度 (摂氏)
FPGA Temp FPGA コアの温度 (摂氏)
TCRIT Temp ファン コントローラーのクリティカルな温度 (摂氏)。アクティブおよびパッシブ カードの両方で表示されます。
Fan Presence カード上のにファンがあるかどうかを示します。
  • A – アクティブ クーリング。ファンはカード上にあります。
  • P – パッシブ クーリング。ファンはカード上にはなく、ホスト サーバーで冷却する必要があります。
Fan Speed ファン スピード (RPM)。パッシブ カードの場合は N/A と表示されます。
QSFP 0,1,2,3 QSFP モジュールの温度 (摂氏)。

次に温度の出力例を示します。

Temperature(C)
PCB TOP FRONT   PCB TOP REAR    PCB BTM FRONT  
42              37              42             
FPGA TEMP       TCRIT Temp      FAN Presence    FAN Speed(RPM) 
44              42              A               1108           
QSFP 0          QSFP 1          QSFP 2          QSFP 3         
0               0               0               0

電気関連 (Electrical)

さまざまな電圧 (mV) および電流 (mA) の測定値が示されます。

表 6. electrical のフィールド定義
フィールド 説明
12V PEX PCIe コネクタからの 12V 電源ソースの電圧測定値 (公称電圧 12V)。
12V AUX 12V の 6 または 8 ピンの PCIe AUX 電源ケーブルからの電圧測定値 (公称電圧 12V)。
12V PEX Current PCIe コネクタからの電力の電流測定値。
12V AUX Current 6 または 8 ピンの PCIe AUX 電源ケーブルからの電流測定値 (公称電圧 12V)。
3V3 PEX PCIe コネクタからの 3.3V 電源ソースの電圧測定値 (公称電圧 3.3V)。
3V3 AUX PCIe コネクタからの 3.3V AUX 電源ソースの電圧測定値 (公称電圧 3.3V)。
DDR VPP BOTTOM カード下部の DDR4 パーツのオンボード VPP への電力供給に使用される電圧測定値 (公称電圧 2.5V)。
DDR VPP TOP カード上部の DDR4 パーツのオンボード VPP への電力供給に使用される電圧測定値 (公称電圧 2.5V)。
SYS 5V5 オンボード VCC_INT レギュレータへの電力供給に使用される電圧測定値 (公称電圧 5.5V)。U2XX カードの場合のみ表示されます。
1V2 TOP カード上部の DDR4 パーツのオンボード VDD への電力供給に使用される電圧測定値 (公称電圧 1.2V)。
1V8 TOP FPGA で使用されるオンボード VCCAUX、VCCAUXIO、MGTAVVCAUX レギュレータへの電力供給に使用される電圧測定値 (公称電圧 1.8V)。
0V85 FPGA で使用されるオンボード VCCINTIO および VCCBRAM レギュレータの電圧測定値 (公称電圧 0.85V)。
MGT 0V9 FPGA で使用されるオンボード MGTAVCC レギュレータの電圧測定値 (公称電圧 0.9V)。
12V SW 12V の 6 または 8 ピンの PCIe AUX 電源ケーブルの電圧測定値 (公称電圧 12V)。
MGT VTT FPGA で使用される GTY のオンボード MGTAVTT レギュレータの電圧測定値 (公称電圧 1.2V)。
1V2 BTM カード下部の DDR4 パーツのオンボード VDD レギュレータへの電力供給に使用される電圧測定値 (公称電圧 1.2V)。
VCCINT VOL FPGA のオンボード VCCINT レギュレータの電圧測定値 (公称電圧 0.72-0.85V)。
VCCINT CURR カードで使用される VCCINT 電源の電流測定値。
VCCINT BRAM VOL FPGA で使用されるオンボード VCCINT、VCCINTIO および VCCBRAM レギュレータの電圧測定値 (公称電圧 0.85V)。
VCC3V3 VOL QSFP およびその他の回路で使用されるオンボード 3.3V レギュレータの電圧測定値 (公称電圧 3.3V)。
3V3 PEX CURR カードで使用される 3.3 V のマザーボード PCIe レールの電流測定値。
VCC0V85 CURR カードの使用する VCCINTIO および VCCBRAM 電源の電流測定値。
HBM1V2 VOL カードの DDR4 HBM パーツのオンボード VDD への電力供給に使用される 1.2V 電圧。
VPP2V5 VOL カードの DDR4 パーツのオンボード VPP への電力供給に使用される 2.5V 電圧。

次は、その出力例です。

Electrical(mV|mA)
12V PEX         12V AUX         12V PEX Current 12V AUX Current
12101           12202           1505            1268           
3V3 PEX         3V3 AUX         DDR VPP BOTTOM  DDR VPP TOP    
3357            3326            2500            2500           
SYS 5V5         1V2 TOP         1V8 TOP         0V85           
5515            1204            1836            855            
MGT 0V9         12V SW          MGT VTT         1V2 BTM        
910             12064           1207            1209           
VCCINT VOL      VCCINT CURR     VCCINT BRAM VOL VCC3V3 VOL     
851             15894           0               0              
3V3 PEX CURR    VCC0V85 CURR    HBM1V2 VOL      VPP2V5 VOL     
0               0               0               0

カードの消費電力 (Card Power)

カードで消費される全消費電力 (W) を返す 1 つのフィールドです。

次は、その出力例です。

Card Power(W)
33

ファイアウォール ステータス (Firewall Status)

ハードウェアでエラーが検出されると、ファイアウォールからの情報が示されます。これには、タイムスタンプとファイアウォールのレベルも含まれます。ファイアウォールには、AXI Firewall が作動する で説明されるように 3 つのレベルがあります。次の例では、ファイアウォール エラーは検出されていません。

表 7. ファイアーウォール ステータスのフィールド定義
フィールド 説明
Tag メモリ バンクの名前
Errors エラーが発生したかどうかを示します。
CE Count 修正可能なエラーの数。

数は変わりませんが、xbmgmt reset でリセットできます。

UE Count 修正不可能なエラーの数。数は変わりませんが、xbmgmt reset でリセットできます。

次は、その出力例です。

Firewall Last Error Status
Level 0 : 0x0(GOOD)
 
ECC Error Status
Tag     Errors      CE Count  UE Count  CE FFA  UE FFA   
bank0   (None)      0         0         0x0     0x0          
bank1   (None)      0         0         0x0     0x0       
bank2   (None)      0         0         0x0     0x0        
bank3   (None)      0         0         0x0     0x0

U50 など、カードによっては、サテライト モニター (SC) で動作状況が監視されます。カードが電気または熱の制限を超える場合、SC がカードのワークロードをリセットします。場合によっては、これは xbutil query 出力でファイアウォールとして表示され、トリップの発生した時間が表示されます。次にポスト トリップ ステートの例を示します。

Firewall Last Error Status
Level 3 : 0x80004(RECS_CONTINUOUS_RTRANSFERS_MAX_WAIT|RECS_WRITE_TO_BVALID_MAX_WAIT)
Error occurred on: Tue 2020-04-28 15:16:47 MDT

このステートでは、カードを使用できます。

メモリ ステータス (Memory Status)

その後にメモリのトポロジと DMA 転送メトリクスが示され、ストリーミング転送が続きます。DMA メトリクスには、ホストとカード間のデータ転送が含まれます。ホストからカードへの転送は h2c、カードからホストへの転送は c2h と示されます。

次に、出力例を示します。xclbin が読み込まれない場合、メモリ ステータスは表示されません。

Memory Status
     Tag         Type        Temp(C)  Size    Mem Usage       BO count
[ 0] bank0       MEM_DDR4    37       16 GB   16 MB           1      
[ 1] bank1       MEM_DDR4    39       16 GB   16 MB           1      
[ 2] bank2       MEM_DDR4    47       16 GB   16 MB           1      
[ 3] bank3       MEM_DDR4    43       16 GB   16 MB           1      
[ 4] PLRAM[0]    **UNUSED**  N/A      128 KB  0 Byte          0      
[ 5] PLRAM[1]    **UNUSED**  N/A      128 KB  0 Byte          0      
[ 6] PLRAM[2]    **UNUSED**  N/A      128 KB  0 Byte          0

DMA 転送メトリクス (DMA Transfer Metrics)

次に、出力例を示します。xclbin が読み込まれない場合、メトリクスは表示されません。

DMA Transfer Metrics
Chan[0].h2c:  12384 MB
Chan[0].c2h:  15200 MB
Chan[1].h2c:  6240 MB
Chan[1].c2h:  6144 MB

ストリーム (Streams)

これは、プラットフォームのストリーミングにのみ使用できます。

次は、その出力例です。

Streams
Tag Flow ID Route ID Status Total (B/#) Pending (B/#)

Xclbin UUID

これは xclbin の UUID を表示します。次に、出力例を示します。xclbin が読み込まれない場合、すべて 0 の UUID が返されます。

Xclbin UUID
dfd5a66a-36aa-41c6-88bb-c85a86d15512

計算ユニット ステータス (Compute Unit Status)

カードに読み込まれた xclbin に含まれる計算ユニット (CU) が表示されます。各 CU に対して、名前、PCIe BAR アドレス、およびステータス (IDLE、START、または DONE) が示されます。次の出力には、xclbin ID および IDLE ステータスの 2 つの CU が示されています。

次に、出力例を示します。xclbin が読み込まれない場合、CU ステータスは表示されません。

Compute Unit Status
CU[ 1]: bandwidth1:kernel_1         @0x1c00000         (IDLE)
CU[ 0]: bandwidth2:kernel_2         @0x1800000         (IDLE)